山形県天童温泉ほほえみの宿滝の湯の周辺観光をご紹介します

周辺観光

天童市(天童温泉)は山形県村山地方のほぼ中央に位置し、各交通網の中心でもあり、
県内観光のアクセスに最適な場所に位置しております。
「天童温泉 ほほえみの宿 滝の湯」を観光の拠点に、人気の観光スポットへ足をお運びください。

山寺(宝珠山 立石寺)
山寺(宝珠山 立石寺)

山形に観光でお越しの際は外せない観光スポットのひとつで、松尾芭蕉が『奥の細道』で「閑さや岩にしみ入る蝉の声」という俳句を詠んだ絶景の地。 五大堂からの大パノラマは、息を飲むほど…静かで美しい景色が広がっております。 その景色は1015段もの石段を登った者にしか見ることも感じることもできません。 山寺という名で親しまれている『宝珠山 立石寺』に是非訪れてみてはいかがでしょうか。

詳細はこちら
蔵王・お釜
蔵王・お釜

蔵王連峰は宮城県と山形県を分け隔てる山の連なりで、東北地方を南北に走る奥羽山脈系の1つです。蔵王の人気スポットに、お釜と樹氷があります。お釜は、エメラルドグリーンの水をたたえ、神秘的な雰囲気があります。樹氷は、冬の蔵王を象徴する、白い塊が幾百も立ち並ぶ芸術的な景色を楽しむことができます。自然溢れる蔵王一帯は、季節に合わせた楽しみ方ができるのが最大の魅力です。

詳細はこちら
羽黒山
羽黒山

羽黒山は月山・湯殿山と合わせて、出羽三山と呼ばれています。古修験道の山として古くから信仰を集め、近年パワースポットとして注目されています。全国的にも珍しい「三神合祭殿」、国宝の「五重塔」、そして、樹齢300年~500年ともいわれる杉が生い茂っており、少し山に入っただけで別世界が広がっています。また、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで三ツ星に認定されております。

詳細はこちら
銀山温泉
銀山温泉

大正末期から昭和初期に建てられた洋風木造多層の旅館が銀山川の両岸に沿って軒を並べて、昔ながらの独特な雰囲気・景観を味わうことができます。銀山温泉の名が知れ渡るきっかけを作ったのが、『おしん』や『千と千尋の神隠し』。ノスタルジックな大正浪漫を感じさせる雰囲気が一番の魅力です。現在では、国内外からの観光客も増加している山形を代表する情緒ある温泉場です。

詳細はこちら